Mr.mamchi 気ままなブログ

yumapost.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 09日

おいしい?「かみやすい」「粘い」「水気が多い」「ニチャニチャ」は死語?

私も知らない言葉が多い。
「やばい」「ビミョー」では、将来が心配。食卓もにぎわう“おいしい言葉” - BIGLOBEニュース

「日本語は他の言語に比べ、食感を表す言葉が多い」らしい。
「 食感用語の数は日本語が445語。フランス語227語、中国語は144語、英語は77語。」

どんな味?と聞いて「かみやすい」「粘い」「水気が多い」「ニチャニチャ」は死語らしい。
まだ使っているのなぁ?


「食卓もにぎわう“おいしい言葉”」で掲げられている言葉のうち、私が使っていない言葉もたくさんある。
*リッチ……バター、砂糖、卵などが多く入っている、脂肪が多い
  初めて知った。「リッチ」自体は違うとき使う。
*ほろり……口の中で心地よく崩れる様子
  同じく、初めて知った表現。普通、涙がほろりは使うけど・・・。
*ぽくぽく……栗やかぼちゃが、ほくほくより硬く、割れるような
  ???へぇ。使わない。
*ふくよか……果物などのよい香り
  ???、これも違う場面で使うけど・・・。
*馥郁(ふくいく)……茶やワインなどの、豊かなかぐわしい香気
  読みも知らなかった。へぇ×100倍
*芳醇(ほうじゅん)……コーヒーなどが香り高く味わい深い
  言葉は知っているけど・・・。CMの世界だけかと思った。
* 野趣……山菜や魚に自然のままの風味がある
  これも使わない。
*妙味……素材のじわりとした味わい
  「じわり」とした味わいとは?
*滋味……栄養があり穏やかな旨味を感じる
  ???わかるのかなぁ?
* 玄妙……ありきたりでない複雑な味
  これって変な味のこと?
甘露……水や飲み物がとてもおいしいさま
  ジョークで「カンロ、カンロ」とは、言うけど・・・。

「やばい」。知らない言葉が多い。
そんな私は「ビミョー」な存在か?
[PR]

by yumapost3832 | 2012-09-09 22:48 | 話題


<< 気になるアイテム 使い勝手は?      外国人から見た日本 プロポーズ >>