Mr.mamchi 気ままなブログ

yumapost.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 11日

自殺者が減ってるはウソ?

昨日、自殺者減の記事を取り上げてほかのブログ書いた。(こちら
自殺者現に、???の記事があった。

窪田順生の時事日想:この週末、前原誠司国家戦略担当相が滋賀県に応援演説にかけつけ、集まった聴衆にこんなことを言った。「民主党政権の3年3カ月で有効求人倍率が上がって失業が減り、GDPも増え、倒産...


この記事にあるような視点も必要のようだ。

また、自殺者の記事をいろいろ見ていて気になることがいくつかある。

一つは、この記事でも触れられているが、政党によって自殺者数が増えたり減ったりするのか?
昨日、ブログに綴ったように、政治によって自殺者を減らす政策を打ち出すべきということは当然だろうが、政党によって大きく違うのであれば、また、それを選挙で訴えることに、私は違和感を覚える。

人の命は尊い大切なもの ということに異議を唱える人はいないはずだ。
政党が違っても、この命を守るために、議論を重ね有効な政策を打ち出してほしいものだ。

二つ目は、子供の自殺者について、これも減ったということが前に出されているが、自殺率は上がっていることがどうかということ。
少子化によって絶対数は減っても率が上がっているという現実がある。

命が大切ということは、年齢に関係ないことは当然だが、若い命が失われていくのは心が痛む。

どうにかならないものか。

他にもいろいろな視点があるようだ。

引き続き注視したい。
[PR]

by yumapost3832 | 2012-12-11 23:13 | 話題


<< キャサリン妃 偽電話事件      地球温暖化 世紀末までに5℃U... >>