Mr.mamchi 気ままなブログ

yumapost.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 16日

氷の浮かんだ湖にいる水鳥の足は、なぜ凍らない?

かつて留学していた英国のケンブリッジ大学を訪問している。英国での私の指導者であったホラス・バーロー教授に会うのが主な目的。以下、親しみを込めてホラスと書かせていただく。ホラスは、まだまだ元気で、...
試験にこのような問題が出たら?????・・・・・。

私が経験した大学入学試験は、『「正解」が決まった問題をペーパーテスト』だった。
入学試験ではないが、大学時代のこの手の問題には・・・、「この問題はさておき、○○○については・・・」と書くに違いない。実際にそうしてきた。
実際、1問あるいは2問しか出題されない大学での試験、単位習得のため、必死に自分が勉強したところを書きまくり、誠意だけは見せていた。
当然、通用はしないのだが・・・。(それでも何故か留年せずに4年で卒業できた。)

今は、入学試験がどうなっているのか熟知しているわけではない。

社会にでて感じるのは、、『「正解」が決まった問題をペーパーテスト』よりも『自分の頭で、論理的かつ実証的に考える能力が求められるテスト』の方が有益だと思う。

これまでは、日本的なやり方でも通用していたのだろう。
平均的で、勤勉で、従順な労働者を育てる場合は。

しかし、記事にあるように、「グローバル化した世界、インターネット文明で必要な能力」が求められるとき、当然、入学試験、教育も変わってくるのも必然だろう。


それにしても、「氷の浮かんだ湖にいる水鳥の足は、なぜ凍らない?」の答えは?


***ニュース・話題から綴る別のブログ***

ブログ
藤原政文のほっと・どりーむメール(ブログ版)
藤原政文 Hello Diary
藤原政文 神出鬼没なブログ
藤原政文 Happy-go-lucky
藤原政文 For Your Eyes Only(FUEO)
藤原政文 Whisper Diary
藤原政文 落書きブログ

ホームページ
藤原政文ホームページ
[PR]

by yumapost3832 | 2012-09-16 14:44 | 話題


<< 115歳      頑張る 「出前一丁」 人気の「... >>